消費者金融 金利

キャッシングをする時は銀行カードローンか消費者金融をまず選択します。人それぞれ目的や融資額さまざまなのでそれに合った所でキャッシングするのがいいと思いますが、安心感という点では銀行カードローンでしょう。特に大手の銀行だとサービスも充実しているのでおすすめです。

 

銀行カードローンには安心感の他にもメリットがあります。まず総量規制が対象外という点です。消費者金融だと総量規制があるので年収の3分の1の金額しか借り入れ出来ません。しかし銀行カードローンは年収の3分の1を超える金額を借り入れる事が出来ます。年収の3分の1以上借り入れる予定の人には最適のカードローンと言えるでしょう。しかしあまり借り過ぎてしまうと返済に苦労してしまうので注意が必要です。

 

次に消費者金融に比べて金利が低い点です。最高金利を比べてみると消費者金融は18.0%に対して銀行カードローンは14〜15%に設定されています。そのため高額融資する人や返済が長期になってしまう人には大きなメリットになります。

 

その他は銀行によっては審査がすぐ通るので即日融資の可能だったりカードローンを利用するとポイントをもらえたりするサービスもあるので、そういう点でも銀行カードローンを利用する方がいいでしょう。