消費者金融 金利

キャッシングの利息はどのような基準で決められているのでしょうか。キャッシングで消費者が支払う利息は、そのまま貸金業者の利益となります。

 

例えば、貸金業者が10万円のお金を貸すときにそのまま10万円を貸していたのでは利益が全く無くなってしまいます。10万円を貸して10万円がそのまま手元に返ってきても意味はないので、ここの貸金業者の利益を設定するために利息が付けられているのです。

 

普通、商品やサービスの価格は原価を考慮してそれらを開発した会社が自由に設定することが出来ます。しかし、キャッシングに関しては別で貸金業者が好き勝手に利息を付けることはできません。そのようなことを許してしまうと、消費者の負担が非常に大きくなってしまうからです。そのため、キャッシングの利息では法律によって上限を決めておきその範囲内で好きにお金を貸すことが出来るようにしているのです。こうすることによって融資の契約でトラブルが生じることがなくなります。

 

また、キャッシングの利息の上限だけを決めておけば下限を引き下げることで他の会社とのサービスで差別化を図ることが出来ます。より良いサービスを提供するためにもキャッシングのこうした法律的な基準は非常に大切なのです。